• ホーム
  • 当院について
  • 矯正について
  • その他の診療
完全予約制
藤井歯科矯正歯科
藤井歯科矯正歯科
藤井歯科矯正歯科
藤井歯科矯正歯科
藤井歯科矯正歯科

よりよい成長発育は、骨格を正すことから。

当院の矯正治療は、まず人間の基盤となる骨格を正すことから考えます。顎とお顔の骨格を矯正することで呼吸の質や姿勢が良くなり、最終的に歯並びも整うのです。お子さんの今後の成長に重きを置いた矯正治療をする、それが藤井歯科矯正歯科です。

藤井歯科矯正歯科ができること

すべては成長発育期の子どもたちのために。当院の小児矯正の特長

当院ではカウンセリングし、レントゲンを撮影したうえで2種類の矯正方法をご提案しています。1つはお子さんの生理的な成長を促してお口の中の空間を確保し、鼻呼吸を習慣化させる「バイオブロックセラピー(BIOBLOC Therapy)」。もう1つは成長過程で起こる受け口や面長などをコントロールする唯一の治療法「ランパセラピー(RAMPA Therapy)」です。

バイオブロックセラピー代表例 【歯列不正】

バイオブロックセラピー代表例 【歯列不正】

ランパセラピー代表例 【受け口】

ランパセラピー代表例 【受け口】

バイオブロックセラピーとは
不正咬合、歯列不正の原因となった上顎骨や下顎骨の歪みや成長不足を補う方法です。歯を初めから並べにかかるのではなく、歯の土台となる骨格の成長をまず促して永久歯を正しい方向や位置に誘導する事を目的としています。
治療期間、回数
期間は個人差がありますが、3〜5年が目安となります。
回数につきましても決まりはなく、症例に応じて変化していきますが、骨格の成長拡大を行なっている期間は1ヶ月に2回のご来院が基本となります。
費用
バイオブロックセラピー: 72〜95万円(税込)
症例の難易度や口腔周囲の習癖(クセ)によって基本治療費は変動します。(初診時には治療費が決まった状態で納得されてからの加療となります)但し、数千円程度、来院毎に再診料がかかります。
リスク、副作用
お口の中に装着した装置は基本的には着脱式ですので、通常は当院内でのみ取り外して調整致します。ご自身で指定外に外してしまい、時間が経過した場合は戻りにくくなることがあります。(骨が収縮するためです)副作用というほどではないですが、まずは土台となる骨格から治していきますので、一時的に歯並びの見た目が希望と異なることがあります。
ランパセラピーとは
不正咬合、歯列不正の原因となった上顎骨や下顎骨の歪みや成長不足を補う方法です。歯を初めから並べにかかるのではなく、歯の土台となる骨格の成長をまず促して永久歯を正しい方向や位置に誘導する事を目的としています。
治療期間、回数
期間は個人差がありますが、3〜5年が目安となります。
回数につきましても決まりはなく、症例に応じて変化していきますが、骨格の成長拡大を行なっている期間は1ヶ月に2回のご来院が基本となります。
費用
ランパセラピー: 103〜137万円(税込)
症例の難易度や口腔周囲の習癖(クセ)によって基本治療費は変動します。(初診時には治療費が決まった状態で納得されてからの加療となります)但し、数千円程度、来院毎に再診料がかかります。
リスク、副作用
お口の中に装着した装置は基本的には着脱式ですので(上顎のランパ装置のみ接着タイプの固定式)通常は当院内でのみ取り外して調整致します。ご自身で指定外に外してしまい、時間が経過した場合は戻りにくくなることがあります。(骨が収縮するためです)副作用というほどではないですが、まずは土台となる骨格から治していきますので、一時的に歯並びの見た目が希望と異なることがあります。

矯正治療により、姿勢や呼吸などの日常生活の改善につながります。

ランパセラピーの例

※こちらの図はランパセラピーの例です。

矯正について詳しくはこちら!
バイオブロックセラピー ランパセラピー

その他の診療

  • かみ合わせ

    かみ合わせ

    かみ合わせの状態をしっかり診断し、お一人おひとりに最適な治療を行います。

  • インプラント

    インプラント

    適切に使用することで安定感とかみ合わせの回復に優れる画期的な治療です。

  • 歯周病

    歯周病

    症状をしっかり診てから治療方針を決め、患者さんと二人三脚で治療に取り組みます。

  • 義歯

    義歯

    しっかり安定し、患者さんが満足な生活を送れる義歯(入れ歯)を作成します。

  • 顎関節症

    顎関節症

    近年、増加傾向にあるため顎の痛みなどを感じた場合はお早めにご相談ください。

インプラントについて

インプラントとは
失った歯の代わりに人工歯根(純チタン製)を埋め込み、"かぶせ"装着することにより歯列や咬合の崩壊を予防し、発音、嚥下、咀嚼の助けを目的とします
治療の流れ
① インプラント適応予定部位の骨や咬合の状態をCT等で診断します
② 一次手術(チタン製の人工歯根を埋め込みます)
③ 二次手術(人工歯根が顎の骨と癒着後に土台を取り付け、歯茎の増大を狙う)
④ 被せ用の型取り
⑤ 被せもしくはブリッジを装着して完成
治療期間、回数
顎の骨の状態によりますが、①〜⑤で約6ヶ月が目安となり、回数は術後洗浄や糸抜きも含めて7〜8回となります。
費用
適応予定部位の骨の状態によりますが、インプラント一本につき43〜61万円(税込)が目安となります。
リスク、副作用
糖尿病や血液疾患、リウマチなどの持病をお持ちの方は術後感染のリスクがあります。喫煙者の方も術後感染のリスクがあります。上顎への適応: 一時的に副鼻腔炎を引き起こすことがあります。下顎への適応: 下顎神経に近接した場合は痺れ(麻痺)が出ることがあります。これらを予防する為に予めCTを撮影致します。稀にチタンアレルギーの方は体に合わないことがあります。

その他の診療について暮らしくはこちら

皆さまにご満足いただけるよう
安心、安全、最高の治療をご提供いたします。

藤井歯科矯正歯科、院長の熊本憲之でございます。当院は祖父、父と三代にわたってここ宇陀で皆さまの健康に携わり、80年が経過いたしました。
今後ともご来院の皆さまにご満足いただけますよう、安心・安全はもちろん最高の治療をご提供させていただくべくスタッフ一丸となり、さらに精進する所存でございます。

院長 熊本憲之

院長 熊本憲之

お知らせ

11/5 のみ学校検診出向のため診察時間変更になりました。
ご確認宜しくお願い致します。
午前診 9〜13:30
午後診 16〜18:30

8/9 祝日ですが診察致します

5/1 のみ最終受付が17時となります
宜しくお願い致します

2019.6.19
【お知らせ】ホームページをリニューアルしました。

現在お知らせはありません。

現在お知らせはありません。

トップへ戻る